STORY & INTRODUCTION

ストーリー & イントロダクション

上原実矩 若杉凩 森田想 渚 まな美 桐島コルグ 佐久間祥朗 奥田智美 新海ひろ子 菊池正和 河野孝則 千葉県茂原市 エキストラの皆様 川瀬陽太 広澤草 撮影監督 大沢佳子(J.S.C) 照明 松隈信一 制作担当・スケジュール 半田雅也 監督助手 制作部応援 吉田か れ ん  本田真 也 市川貴 啓 藤本晃 輔 美術助手 地良田浩 之 小林楽 子 音楽 久田紫 萌 子 古屋沙 樹 カラリスト 音楽プロデューサー 稲川実 希 菊地智 敦 加藤賢 二 スチール ミックスエンジニア 内藤裕 子 北吉泰 輔 ポスターデザイン サウンドエフェクトビーツ OtoLogic  茂原市役所 夷隅東部漁業協同組合  茂原市立西陵中学校   株式会社 Demolitionサービス アテネ・フランセ文化センター 制作協力 合同会社TRIPOD 配給・宣伝 ムービー・アクト・プロジェクト 企画・制作・プロデュース カブフィルム  監督・脚本・編集 淺雄 望 美術 栗田志 穂 造形 笹野茂 之 ヘアメイク 佐々木ゆ 録音 川口陽 一 整音・効果 小 宮 元  森 史夏 光地拓 郎 撮影助手 岡田拓 也 音楽制作 RightTracks う 油絵 大柳三千 絵 在家真希子 ギター 細谷麻美   © カブフィルム

CAST

キャスト

上原実矩 (木崎朔子役)  1998年生まれ、東京都出身。 映画『君に届け』(10/熊澤尚人監督)で俳優デビュー。独特な個性から、映画『来る』 (18/中島哲也監督)、『青葉家のテーブル』(21/松本壮史監督)、『余命10年』(22/藤井道人監督) 『流浪の月』(22/李相日監督)など多数の映画やドラマ、大手企業広告に出演。 本作で第22回TAMA NEW WAVEでコンペティションベスト女優賞を受賞。若杉 凩 (西原 光役)  1998年生まれ、愛知県出身。映画『アイスと雨音』(18/ 松居大悟監督)にてスクリーンデビュー。 主な出演作に映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』(20/ 瀬田なつき監督)、『MINAMATA―ミ ナマタ―』(20 / アンドリュー・レヴィタス監督)など多数。また、宇多田ヒカル「初恋」、J Y「星が降る 前に」(岩井俊二監督) などのMVや「イセタンユカタ 2021」にてメインモデルを務めるなど、 俳優・モデルとして活動。本作で第 15 回 田辺・弁慶映画祭俳優賞を受賞。森田 想 (大谷栄美役) 2000年生まれ、東京都出身。幼少の頃より子役として活動をスタート。映画『ソロモンの偽証』 (15/成島出監督)など多数の出演を経て、2018年『 アイス と雨音』(松居大悟監督)で映画初 主演を果たす。以降も『心が叫びたがってるんだ。』(17/ 熊澤尚人監督)、『朝が来る』(20/河瀨 直美監督)、『君は永遠にそいつらより若い』 (21/ 吉野竜平監督)などの映画作品の他、NHK 連続テレビ小説「エール」に出演するなど話題作の出演が続く。最新主演作『わたしの見ている 世界が全て』(佐近圭太郎監督)でマドリード国際映画祭主演女優賞を受賞。広澤 草 (木崎聡美役)川瀬陽太 (木崎拓朗役)新海ひろ子 (田口律子役)渚 まな美 (井上うらら役)桐島コルグ (吉村流星役)

STAFF

​スタッフ

 
淺雄 望 (監督・脚本・編集)  1987年生まれ。広島県出身。関西大学・立教大学大学院で映画理論・映画制作を学ぶ。 在学中に、映写技師のアルバイトをしながら映画づくりを開始。卒業後は助監督などとして  映画や CM、TVドラマの現場に携わる。初監督短編『怪獣失格』(08)が CiNEDRIVE2009 で上映。 その他監督作品に『分裂』(12)、『アイム・ヒア』(19)、『躍りだすからだ』(20)等 がある。 本作『ミューズは溺れない』は初の長編映画となる。大沢佳子/ 撮影監督 1964年生まれ、大阪府出身。『ガキ帝国』撮影の牧逸郎と出会い撮影の道へ。平野力、 田村正毅、長田勇市に師事。 インディペンデント系映画の魅力と苦労を学ぶ。主な 映画に『デメキング』(09)、『マリア様がみてる』(10)、『モンスター』(13)、 『話す犬を、放す』(16)、MVに nido『virtud』(08)、松本佳奈『わらってしにたい』(21) など。半田雅也/ 制作担当・スケジュール 1982年生まれ、石川県出身。2007年より制作部として現場に入り、主に映画、ド ラマの制作部として活動。 主な参加作品に『僕の帰る場所』(17)など。近年は大学時代に習得した中国語を活かし、海外チームのコーディネートなど活動の場を 広げている。松隅信一/ 照明 1965年生まれ、福岡県出身。照明スタッフとして、『ソナチネ』(93/ 北野武)、『Shall we ダンス ?』(96 / 周防正行)などに参加。 照明技師としては、『双生児』(99/ 塚本晋也)、『KT』(02/ 阪本順治)、『着信アリ』(04/ 三池崇)、 『TOKYO!』(09 / ミシェル・ゴンドリー)、『ドロップ』(10 / 品川祐)、『カラスの親指』(12 / 伊藤匡史)など。古屋沙樹/ 音楽国際映 画音楽コンペティション Oticons Faculty 2021 TOP10 Winners に入選。菊地智敦/ 音楽プロデューサー1964年生まれ、北海道出身。ソニー・ミュージックにて長年にわたり様々な音楽制作。小宮 元/ 整音・効果。森 史夏/ 整音・効果。
 
上原実矩 若杉 凩 森田 想2つの映画祭でグランプリを獲得。 恐るべき新鋭監督・淺雄 望の長編第一作! 主人公の朔子を演じるのは、300 人のオーディションから選ばれた主演作『この街と私』が注目を集めた上原実矩。朔子と相対する西原役には『MINAMATA ーミナマター』など性別を問わず様々 な役で活躍する若杉凩。朔子の親友・栄美役に『わたしの見ている世界が全て』でマドリード国際映画祭にて主演女優賞を受賞した森田想。そのほか、SF 研究部の部員役に渚まな美、桐島コル グなどフレッシュなキャストの脇を川瀬陽太、広澤草などベテラン陣が固める。監督は、大九明子監督などの元で助監督をつとめながら中・短編を製作してきた淺雄望。本作で、第 22 回 TAMA NEW WAVE および第 15 回田辺・弁慶映画祭でグランプリを含む 6 冠を達成した。撮影監督に『話す犬を、放す』の大沢佳子、照明に『無限ファンデーション』の松隈信一、美術に『SYNCHR ONIZER』の栗田志穂など精鋭たちが揃った。変わりゆく世界に新たな光を放つ本作は、2022 年日本映画の新しい波の中で、台風の目となるに違いない。